2021.1.25

中世南ドイツにタイムスリップ

パペルブルグの外観(駐車場にて)
パペルブルグの外観(国道16号線側より)
中世南ドイツをイメージしたという店舗外観。

今回紹介するのは八王子御殿山に位置するカフェ「Pappelburg(パペルブルグ)」。
まず特記すべきは八王子市にいることを忘れてしまいそうなクラシックな外観・内装です。
ヨーロッパの古城のようなお店は、1991年に「中世南ドイツ騎士の館」をイメージして建造されたと公式HPに記載されています。

建物周囲に植えられた植物もキチンと手入れされており、世界観を演出しています。

周囲の緑にも手入れが行き届いているパペルブルグ

内装も吹き抜けの高い天井にアンティーク家具や装飾品が並び、中世ヨーロッパの雰囲気が忠実に再現されています。
インテリア一つ一つも1948年製のスタンウェイ&サンズのグランドピアノをはじめ、こだわりの逸品が並べられています。

パペルブルグの内観
パペルブルグの半個室席
朝イチで訪れた甲斐があり、半個室席を確保!

お店をバックに写真を撮っているときも「ドイツ南部、ロマンチック街道沿いの片田舎をドライブ中。ポツンと佇む古城を発見し立ち寄る…」みたいな脳内設定で気分が上がりました、笑

パペルブルグ前にて愛車を撮影

拘りの自家焙煎珈琲

自家焙煎コーヒー専門店」というキャッチフレーズのパペルブルグは提供される珈琲への拘りも凄い!カウンターのサイフォンで一杯一杯丁寧に抽出されたコーヒーは絶品です。
しかも、お値段400円〜800円と良心的な設定も嬉しいところ。

ランチ時間帯(11:00-15:00)はサンドイッチやパスタ、シチューとコーヒー・ミニデザートのセットで1,300円〜1,800円なので、お店の雰囲気も含めてコスパ良いと思います。

パペルブルグでいただく珈琲
パペルブルグのピザトースト

店舗情報

営業時間 10:00〜19:00(不定休)
住所 〒192-0375
東京都八王子市鑓水530-1
電話番号 042-677-5511
公式サイト https://pappelburg.com/

駐車場情報

収容台数 13台(店頭前7台+隣地6台)
駐車料金 無料(店舗利用に限る)
形状 平置き(屋外)
パペルブルグの駐車場
お店前に7台の駐車スペース有
パペルブルグの隣地駐車場案内
隣地駐車場の案内。6台の駐車スペース有

都心からのショートドライブに最適

内外観・味・コスパに優れたパペルブルグですが、カーライフ的にもとても重宝しています。
というのも東京都心から中央自動車道→八王子バイパス経由で40-50分(約45km)とアクセスが良いのです。

もちろん渋滞していないことが前提とはなりますが、経路のほとんどが高速&バイパスなので往復約100kmはほぼノンストップで走れますから、片道1時間弱運転するにしても信号だらけの都内より遥かに爽快なドライブになります。

中央自動車道_高井戸IC〜八王子ICは630円の均一料金区間となっており、首都高区間(初台入口と仮定して380円)と合わせても1,010円です。
往復2,000円程度の高速料金は掛かりますが、都会のチマチマした道路に退屈している愛車をのびのびと走らせるには都合の良いコースなんです。

やはり朝イチがお奨め

一つ注意点があるとすれば、パペルブルグは人気でお昼少し前から大変混雑します…
特に駐車場は台数に限りがありますし、前面道路は車通りの多い国道16号なので入庫待ちはできません
さらには周辺にコインパーキングもないので、クルマで行くなら混雑時間帯は避けたいところ。

先日、僕が訪れた際はオープンと同時(10:00)に到着するよう出発しました。
流石に空いていましたが、それでも退店時(11:30頃)には駐車場は満車でした。
休日であれば中央自動車道も混雑するので、9時頃には三鷹料金所を通過するくらいのスケジュールで出発することをお奨めします。

中央道ドライブと言えば…、BGMはユーミン「中央フリーウェイ」で決まりですかね!?笑
「調布基地(現:調布飛行場)」を追い越し、山に向かって右に「東京競馬場」左に「サントリー武蔵野ビール工場」を眺めながら八王子の古城を目指してみてはいかがでしょうか。

\更新情報発信中/
コメント-Comment-
Subscribe
Notify of
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る。

お奨め記事

あわせて読みたい記事