地図から探すカーライフスポット 地図から探すカーライフスポット
2020.8.10 2021.7.20

地下駐車場完備の邸宅レストラン

カフェ・ラ・ボエム白金の店舗前にて

セレブタウンの代名詞でお馴染みの白金台。
今回はオシャレなレストランやハイセンスなアパレルショップが連なる通称“プラチナ通り”沿いに店舗をかまえる「カフェ・ラ・ボエム(Cafe La Bohéme)白金」を紹介します。

正式には外苑西通り(都道418号線)ですが、白金台交差点〜首都高2号目黒線とクロスする白金6丁目の交差点までの約800mは“プラチナ通り”と呼ばれています。
プラチナ通りの由来についてはお察しの通り、白金=プラチナという単純な発想のようです。

カフェ・ラ・ボエム白金の外観
【写真は公式サイトより引用】

交差点を曲がりプラチナ通りに入ると、一気に世界観が変わります。
大げさでなくプラチナ通りの約1kmだけは空気が違います、笑
立ち並ぶ店舗や建物だけでなく、イチョウ並木・緑が植えられた中央分離帯・両サイドに路上駐車されたクルマ…といった要素も特別感を演出しているのでしょう。
おまけに走っているクルマ達もやたら高級です、笑

カフェ・ラ・ボエム白金はそんなプラチナ通りでもひときは目を引くヨーロッパの古城のような建物で、ちょうどプラチナ通りの中央付近(首都高2号線→白金台交差点方面の車線)にあります。
逆方面からだと中央分離帯があり進入できませんが、何箇所かUターンできるポイントがあるのでどっち方面から来ても問題ないでしょう。

そして東カラ的に最大のポイントは、地下に収容台数13台の駐車場を完備していること!
しかも店舗利用者は無料!と本当に有り難い存在です。
周辺のコインパーキングは300円/15分(1,200円/時間)ととんでもない相場ですし、そもそもプラチナ通り周辺はほとんどコインパーキングがありませんから。

まるでヨーロッパの古城のような外観
カフェ・ラ・ボエム白金の地下駐車場
収容台数13台のち地下駐車場を完備!
カフェ・ラ・ボエム白金の駐車場車室
車室幅には余裕があるが、大型車は取り回しに苦労するかもしれません。

地下駐車場なので雨でも濡れずに乗り降りできるのは嬉しいですが、作りはややタイトで大型車は取り回しに苦労するかもしれません。
それと高さ制限は1.75mと記載があります。
G-Class(1.98m)やランクル(1.88m)、アルファード(1.95m)あたりは入れません。
カイエン(1.71m)&マカン(1.63m)兄弟やハリアー(1.66m)、CX-8(1.73m)はギリギリOKのようです。

カフェ・ラ・ボエム白金の駐車場入口
駐車場入口スロープには「高さ制限1.75m」の表示
駐車場併設は白金だけ!

実は、カフェ・ラ・ボエムは白金の他にも麻布十番・北青山・表参道…など東京に10店舗ありますが、駐車場を備えた店舗は白金1店のみです。
あとは、お台場はアクアシティという商業施設に入っていて施設に駐車場もあるのでクルマ前提ならこの2店舗がお奨めです!
アクアシティは「3,000円以上の利用で休日1時間/平日2時間」の駐車料金サービスがあります。

店舗情報

営業時間 11:00〜27:30(LO27:00)
住所 〒108-0071
東京都港区白金台4丁目19-17
電話番号 03-3442-4060
公式サイト https://boheme.jp/shirogane/

駐車場情報

収容台数 13台
駐車料金 無料
形状 平置き(地下屋内)
その他 右折進入不可(中央分離帯アリ)

安定の味とコスパの良さが◎

渋谷・新宿・六本木などとは異なる“大人な街”のスポットとしてリストに入れておきたいテッパンなレストラン!
運営会社のグローバルダイニングはボエムを含め、40店舗以上を展開していますがどのお店も個性があり、いわゆる“チェーン店感”はありません。
それでいて味とコスパのバランスが良く、多店舗展開ゆえの強みも活かしています。

コスパ良し、雰囲気良し!

立地、雰囲気共に高いレベルですが、ランチは1,500円〜、ディナーでも3,000-4,000円/人程度の予算感なので、金額はカジュアルな部類と言えます。
家族・デート・友人・お1人様とシーンを選ばずに気軽に立ち寄れる雰囲気というのもポイントですね。
また、241席のキャパがあるので予約なしだったとしても比較的スムーズに入れます。
僕が何度か利用した範囲での話ですが、休日のランチ時間帯だとしても待ち時間は長くて10-15分程度です。

深夜3時半まで営業

カフェ・ラ・ボエム白金の営業時間は「11:30〜27:30」。
なんと深夜3時半まで開店しているのです!(ラストオーダーは27:00)
ランチやディナーもいいですが、終電もなくなった深夜に訪れてみるのもクルマならでは醍醐味ですね。
東京で駐車場完備のレストランというだけで貴重ですが、さらに深夜営業までしているお店は探してもなかなかありませんよ!

3Fには高級フレンチも

カフェ・ラ・ボエム白金の建物3Fには同じくグローバルダイニングが手掛ける「Stellato(ステラート)」という別のレストランが入っています。
こちらはやや高級路線となり、ディナーは完全予約制で10,000円〜15,000円のコース料理を提供しています。記念日や誕生日などイベント事ならこちらのステラートもお奨めですよ!
ちなみに、アフタヌーンティー(1,800円〜)&ハイティー(3,800円〜)の用意もあるのでまずはお店の雰囲気を見に行ってみてもいいでしょう。

プラチナ通りの白線パーキング

カフェ・ラ・ボエム白金の前面道路であるプラチナ通り(外苑西通り)にはパーキングメーターが設置されており、これらを上手に活用することでボエム以外のお店も訪れることができます。プラチナ通りの白線パーキングの仕様は次の通りです。(2020/10時点)

メーター作動時間 9-19時
駐車料金 300円/60分
条件 日曜・休日を除く
(1月1日〜3日を除く)

白線パーキングは最大60分までの利用ですが、300円/時間で駐車することができます。
パーキングメーター未作動時は路上駐車禁止道路ではないため「19時以降」と「日曜・休日の全時間帯」は合法的に路上駐車OKとなります!
ちなみに土曜日は「休日」には含まれませんので注意してくださいね、笑

60分停められればちょっとした買い物やカフェくらいならよれちゃいますよね。
白線パーキングに停めてカフェに寄るときは紙カップでもらうようにして、飲み切る前に60分を過ぎてしまいそうなら、そのままクルマに持っていけるようにしています。テイクアウトに対応しているカフェの場合ですが。

そして19時以降なら次の条件(自動車の保管場所の確保等に関する法律 第11条)を守れば合法的に路上駐車ができます。

車庫代わりの使用はNG
同じ場所に引き続き12時間以上(夜間は8時間以上)の駐車はNG。

当サイトではもっぱらレストランやカフェへ行くという前提なので、この辺には問題ないでしょう!

プラチナ通りのパーキングメーター標識
夜間はパーキングメーター休止となるため、無料かつ合法的に路上駐車
休日はとても混雑

周辺相場1,000円/時間を超える白金で300円/60分or無料で駐車できるのは非常に魅力的ですが、白線パーキングは数に限りがあるので休日日中帯は満車なことが多いです。
更に混雑する中で縦列駐車をキメなければならないことと、車通りが多いと後ろからのプレッシャーもあり、なかなか難易度が高いのも実情です…
不慣れなうちは平日や夜間の空いた時間を狙ってチャレンジしてみることをお奨めします。

記事ではカフェ・ラ・ボエム白金をメインに紹介しましたが、白線パーキングを駆使できれば他にも選択肢が広がりますね!

白金プラチナ通りに駐車
\更新情報発信中/
コメント-Comment-
Subscribe
Notify of
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る。

お奨め記事

あわせて読みたい記事