2020.12.15 2020.12.24

都心でカリフォルニアを感じる

1976年、ロサンゼルス ハリウッドに誕生したというRon Hermanが手掛けるカフェ。
東京オリンピック会場となる新国立競技場から数百メートルの位置に位置し、新宿・渋谷方面からもアクセスが良く、駐車場キャパもあるので重宝しています。
店舗はカフェだけでなくアパレル・ジュエリー・雑貨のショップも併設しており、アメリカ西海岸の世界観が忠実に表現されています。それこそT-Birdなんかで乗りつけたら絵になりそうな雰囲気です!

ロンハーマンカフェ千駄ヶ谷の入口
駅からも距離があるため、東京のど真ん中とは思えないほど閑静なエリアです。

前面道路は「東京都市計画道路補助線街路第24号線」と呼ばれ、1964年の東京オリンピックにあわせて整備された道路のようです。
比較的交通量が少なく落ち着いた雰囲気で通り沿いには、見るからにオシャレなカフェやアパレルが点在しています。そんな街の景色も楽しみながら運転してみては!

店舗情報

営業時間 10:00〜20:00
住所 〒151-8575
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-11-1
電話番号 03-3470-6839
公式サイト https://ronherman.jp/store

駐車場情報

収容台数 約20台
駐車料金 500円/30分
駐車料金
サービス
2,000円以上利用で2時間無料
形状 平置き(屋外)
その他 駐車場は建物裏にあるため「神宮前二丁目」交差点(右折レーン有)を曲がる

余裕のある駐車スペース

ロンハーマンカフェ千駄ヶ谷の駐車場
約20台収容可能な平置き駐車場を完備

20台規模の平置き駐車場を備えているロンハーマンカフェ千駄ヶ谷ですが、各車室・出入口も余裕を持った作りです。
(駐車場内には同ビル入居企業のものと思われる2トントラックも停まっています)

5m超の大型車でも心配することなく駐車可能ですし、屋外平置きなのでSUVなど立端のある車種でも入庫可能です!
都内は高さ制限のある機会式駐車場も多いのため、このような平置き駐車場は有り難いですね。

車室幅にも余裕があるロンハーマンカフェ千駄ヶ谷の駐車場
車幅のある大型車や車高のあるSUVも駐車OK
車室番号にも一工夫

駐車場といえば「NO.1」「NO.2」や「A」「B」のような番号振りが一般的ですが、ここの駐車場には「HAPPY」「DIVE IN BE FREE」「BE MY GUEST」「SEE THE OCEAN」と英単語or英文が刻まれています。
特に意味はない?のかもしれませんが、こういう小ネタ好きです、駐車した瞬間から気分を盛り上げてくれますね。
ちなみに僕が駐車した車室は「FEEL FREE」。お気軽に〜、気兼ねなく〜という意味ですかね!

ロンハーマンカフェ千駄ヶ谷の駐車場車室表記
各車室にあたえられた一言メッセージ、今回の車室は「FEEL FREE」でした!

お奨めは王道ハンバーガー

お奨めは「Theスタンダードバーガー」。
定番ではありますが、国産牛100%のパティを池尻大橋の有名店「TOLO PAN(トロパン)」のバンズで挟んだ絶品!
ボリュームも満点なので1,500円(税込)の設定にも納得できます、チーズ/アボガドのトッピング(200円)やパティ追加(400円)のトッピングもあるので気分次第で組み合わせてもいいですね。

ロンハーマンカフェ千駄ヶ谷の「Theスタンダードバーガー」
味・ボリューム共に満足な定番メニュー
ロンハーマンカフェ千駄ヶ谷の「バターミルクパンケーキ」
グルテンフリー&フレッシュレモンクリームが添えられています。

その他、サラダ・サンドイッチ・キーマカレー・パンケーキと豊富なメニューが揃っています。
フード&ドリンクのレビューは他の方のブログやSNSでも多くUPされているので僕のページではこのくらいにしておきます。
公式サイトではPDFメニューも掲載されているのであわせてどうぞ!

駐車場利用を前提に考えたら、この立地で2,000円/2時間サービスはとても良心的な設定と思います。
周辺のコインパーキングに2時間停めたら平気で2,000円近くいきますからね…笑

休日でも午前中は比較的空いているので、OPEN〜11時頃がお奨めです。
約40席で小さなテーブルから4-5人座れるソファー席まであるので、1人・2人はもちろんグループや家族での利用にも最適です。
渋谷区エリア内でも貴重な“クルマが停められるカフェ”なので、覚えておけば重宝すること間違いなしです!

\更新情報発信中/
コメント-Comment-
Subscribe
Notify of
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る。

お奨め記事

あわせて読みたい記事